検査項目解説検査項目解説

掲載内容は、2021年11月1日時点の情報です。

入力コード 50085  統一コード 5D594 
項目名 ALK融合タンパク 《高感度IHC法》
ALK fusion protein
実施料
2700
判断料区分 病理 
健康保険名称  免疫染色(免疫抗体法)病理組織標本作製/ALK融合タンパク 
検査方法
高感度免疫染色法
検査材料
未染標本スライド
 
検体量(ml)
容器番号
保存方法
1 未染標本スライド 4枚(4μm厚)
20
常温
検査材料備考

非小細胞肺癌を含む組織のホルマリン固定パラフィン包埋ブロックから作製された未染標本スライドをご提出ください(スライドは剥離防止コートスライドガラスをご使用ください)。

報告所要日数
5~8日

※染色と専門の病理医判定を合わせ結果をご報告します。

 

チャート参照:コンパニオン診断薬として用いられる検査項目と対象医薬品

算定備考

ALK融合タンパクは非小細胞肺癌患者に対して、ALK阻害剤の投与の適応を判断することを目的として当該薬剤の投与方針の決定までの間に1回を限度として算定できます。

チャート 

コンパニオン診断薬として用いられる検査項目と対象医薬品

容  器 
提出容器

ページを閉じる