WEB総合検査案内 掲載内容は、2024 年 6 月 1 日時点の情報です。

『百日咳』に関連する検査項目

項目
コード
検査項目 採取量(mL)

遠心

提出量(mL)
容器 安定性
保存
方法
検査方法 基準値
(単位)
実施料
診療報酬区分
判断料区分
所要日数

25921

百日咳菌抗体
《EIA》

5E054

培養・同定の成功率は低いので、抗体検査により感染の確認がされることが多い。

血液
1

遠心

 

血清
0.3

 

 

 

01

 

 

4週

冷蔵

EIA

EU/mL

PT-IgG 10 未満
FHA-IgG 10 未満

257

D012 54

免疫

3~5日

12885

百日咳菌・パラ百日咳菌核酸同定

6B638

百日咳菌およびパラ百日咳菌のDNAを同定する検査で、他の呼吸器疾患との鑑別や百日咳菌の感染を診断することが可能である。

単独検体開栓厳禁

咽頭・鼻咽頭ぬぐい液

指定容器 

55

 

-20℃以下

QProbe法

百日咳菌 検出せず
パラ百日咳菌 検出せず

360

D023 13

微生

2~4日

00508

FAX

白血球像

2A160

白血球の形態と分画から、感染症や血液系悪性腫瘍などの診断を行う基本的な検査である。

EDTA加血液
2

または

血液塗抹標本
3枚

13

 

20

冷蔵凍結不可

 

常温

自動血球分析装置使用(フローサイトメトリー法)目視法(鏡検)

%

15

D005 3

血液

1~2日

百日咳菌

培養・同定の成功率は低いので、抗体検査により感染の確認がされることが多い。

呼吸器系材料/その他

冷蔵凍結不可

培養・同定

7~13日

フリーワード検索

複数ワードはスペース区切り:
ページトップへ

記載内容について