WEB総合検査案内 掲載内容は、2024 年 3 月 1 日時点の情報です。

D004 穿刺液・採取液検査

項目
コード
検査項目 採取量(mL)

遠心

提出量(mL)
容器 安定性
保存
方法
検査方法 基準値
(単位)
実施料
診療報酬区分
判断料区分
所要日数

20061

IgG インデックス

5A120

血清と髄液中のIgGとアルブミン濃度から、多発性硬化症の鑑別診断を行う検査である。

複数検体

血液
3

遠心

血清
0.7

および

髄液
0.7

 

 

 

01

 

02

 

 

 

冷蔵

 

冷蔵

TIA/ネフェロメトリー法

インデックス
0.73 以下

402

D004 10

尿便

2~3日

02869

オリゴクローナルバンド《等電点電気泳動法》

5A150

代表的な脱髄疾患である多発性硬化症の診断に有用な検査である。等電点電気泳動法で疾患特異性が向上した。

複数検体

血液
2

遠心

 

血清
0.4

および

 

髄液
0.4

 

 

 

 

01

 

 

02

 

 

 

4週

冷蔵

 

4週

冷蔵

等電点電気泳動法

陰性:バンド数 0~1 本

522

D004 11

尿便

5~8日

10590

細胞種類[髄液検査]
[単核球:多核球]

1C035

髄液を用いて髄膜炎や脳炎など、中枢神経系の感染症や炎症性疾患の診断・鑑別に有用な検査である。

髄液
0.5

27

冷蔵

鏡検法

%

62

D004 4

尿便

2~3日

00770

細胞数[髄液検査]

1C030

髄液を用いて髄膜炎や脳炎など、中枢神経系の感染症や炎症性疾患の診断・鑑別に有用な検査である。

髄液
0.5

27

冷蔵

Fuchs-Rosenthal法

/μL

0~5

62

D004 4

尿便

2~3日

05609

子宮頸管粘液中顆粒球エラスターゼ

3B200

切迫流産や前期破水の早期診断マーカーである。子宮頚管炎や腟炎でも上昇する。

 

 

子宮頸管粘液

指定容器 

 

71

 

12週

LA(ラテックス凝集比濁法)

μg/mL

1.60 以下

119

D004 8

尿便

2~3日

00804

精子有無[精液検査]

精液を用いた男性不妊症の基本的な検査である。精子数が少ない場合は妊孕性が低い。

精液
全量

27

冷蔵

鏡検法/遠心鏡検法

(有)

70

D004 5

尿便

2~3日

00803

精子濃度[精液検査]
(精子数)

1Z616

精液を用いた男性不妊症の基本的な検査である。精子数が少ない場合は妊孕性が低い。

精液
全量

27

冷蔵

鏡検法

×106/mL

20.0 以上

70

D004 5

尿便

2~3日

25855

専用依頼書

タウ蛋白

5C200

神経軸索内の微小管結合タンパク質である。細胞内輸送の安定化に寄与するが、リン酸化を受けると不安定となり、アルツハイマー病などの神経疾患を惹起する。

単独検体

髄液

遠心

 

上清
0.3

 

02

指定容器 

88

 

 

 

 

-20℃以下

EIA

pg/mL

622

D004 13

尿便

00773

比重[髄液検査]

1C020

髄液
0.5

27

冷蔵

屈折計法

1.005~1.007

62

D004 4

尿便

2~3日

00801

量[精液検査]

1Z605

精液を用いた男性不妊症の基本的な検査である。精子数が少ない場合は妊孕性が低い。

精液
全量

27

冷蔵

重量法

mL

2.0 以上

70

D004 5

尿便

2~3日

25856

専用依頼書

リン酸化タウ蛋白

5C201

神経軸索内の微小管結合タンパク質である。細胞内輸送の安定化に寄与するが、リン酸化を受けると不安定となり、アルツハイマー病などの神経疾患を惹起する。

単独検体

髄液

遠心

 

上清
0.3

 

02

指定容器 

88

 

 

 

 

-20℃以下

EIA

pg/mL

50.0 未満
(アルツハイマー型
認知症の診断基準)

641

D004 14

尿便

フリーワード検索

複数ワードはスペース区切り:
ページトップへ

記載内容について