検査項目解説 掲載内容は、2022 年 1 月 1 日時点の情報です。

トリプレット・リピート病遺伝子解析

項目コード 検査項目 分類 実施料
判断科区分
所要日数

02811
8C866

脆弱X症候群 FMR1解析

遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析

3880

遺染

14~22日

09747
8C834

SBMA(Kennedy病)AR解析

遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析

3880

遺染

11~17日

02078
8C871

SCA1 ATXN1解析

遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析

8000

遺染

11~17日

02079
8C872

SCA2 ATXN2解析

遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析

8000

遺染

11~17日

02080
8C873

SCA3(MJD) ATXN3解析

遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析

8000

遺染

11~17日

02081
8C874

SCA6 CACNA1A解析

日本人の優性遺伝性脊髄小脳変性症(SCA)のうち、最も多いのがSCA3であり、次いでSCA6が約30%を占め、遺伝性皮質性小脳萎縮症(HCCA)のうち、約半数がSCA6と推定されている。

遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析

8000

遺染

11~17日

07001
8C835

DRPLA ATN1解析

遺伝子関連検査
トリプレット・リピート病遺伝子解析

8000

遺染

11~17日

「遺伝子関連検査」分野共通の特記事項

  • [お願い]「遺伝子解析検査のご依頼について」(チャート参照)をご確認ください。
    [ご参考]「主な腫瘍関連遺伝子記号と別称」(チャート参照)、 「弊社の倫理指針」(チャート参照)を掲載しています。

フリーワード検索

検索したい言葉を入れてください。(複数入力の場合は半角スペースで区切ってください)

複数入力の場合の絞り込み:
ページトップへ