検査項目解説 掲載内容は、2022 年 6 月 1 日時点の情報です。

その他造血器腫瘍

項目コード 検査項目 分類 実施料
判断科区分
所要日数

45611
8C248

RHOA G17V変異解析

血管免疫芽球性T細胞リンパ腫(AITL)は、前がんリンパ組織のうちの濾胞性ヘルパーT細胞のRHOA遺伝子に変異が起こって発症するといわれており、約70%の患者からRHOA G17V変異を検出するといわれている。

遺伝子関連検査
その他造血器腫瘍

2100

遺染

6~12日

45769
8C491

JAK2V617F変異相対定量解析

骨髄増殖性腫瘍(MPN)のカテゴリーに包括される真性赤血球増加症(PV)、本態性血小板血症(ET)、原発性骨髄線維症(PMF)の診断補助検査として有用である。

遺伝子関連検査
その他造血器腫瘍

2504

遺染

4~10日

45641
8C493

CALR遺伝子変異解析

本態性血小板血症(ET)、原発性骨髄線維症(PMF)にみられる遺伝子変異として、CALR遺伝子のタイプ1変異、タイプ2変異、およびその他のマイナー変異(minor variants)の有無を判定する。

遺伝子関連検査
その他造血器腫瘍

2100

遺染

4~10日

45638
8C492

MPL遺伝子W515L/K変異解析

骨髄増殖性腫瘍(MPN)のなかでも本態性血小板血症(ET)、原発性骨髄線維症(PMF)に関連するMPL遺伝子のW515L変異、W515K変異の有無を判定する。

遺伝子関連検査
その他造血器腫瘍

2100

遺染

4~10日

06708
8C453

BCL2-JH 再構成

遺伝子関連検査
その他造血器腫瘍

2100

遺染

8~14日

12503
8C935

EZH2変異解析 (タゼメトスタット)

濾胞性リンパ腫患者へのEZH2阻害剤適応を判定するための補助検査

遺伝子関連検査
その他造血器腫瘍

包括2500

遺染

4~7日

45079
8C981

キメリズム解析《移植前》

移植後のレシピエント体内にはドナー由来血液細胞とレシピエント由来血液細胞が同時に存在する“キメリズム”と呼ばれる状態が出現する。その状態を把握し生着確認するための検査。

遺伝子関連検査
その他造血器腫瘍

5~11日

45081
8C981

キメリズム解析《ドナー》

移植後のレシピエント体内にはドナー由来血液細胞とレシピエント由来血液細胞が同時に存在する“キメリズム”と呼ばれる状態が出現する。その状態を把握し生着確認するための検査。

遺伝子関連検査
その他造血器腫瘍

5~11日

45083
8C981

キメリズム解析《移植後》

移植後のレシピエント体内にはドナー由来血液細胞とレシピエント由来血液細胞が同時に存在する“キメリズム”と呼ばれる状態が出現する。その状態を把握し生着確認するための検査。

遺伝子関連検査
その他造血器腫瘍

5~11日

「遺伝子関連検査」分野共通の特記事項

  • [お願い]「遺伝子解析検査のご依頼について」(チャート参照)をご確認ください。
    [ご参考]「主な腫瘍関連遺伝子記号と別称」(チャート参照)、 「弊社の倫理指針」(チャート参照)を掲載しています。

「その他造血器腫瘍」中分類共通の特記事項

  • [ご参考]「造血器腫瘍の疾患別関連項目(FISH法,PCR法,他)と染色体異常」(チャート参照)を掲載しています。

フリーワード検索

検索したい言葉を入れてください。(複数入力の場合はスペースで区切ってください)

複数入力の場合の絞り込み:
ページトップへ