検査項目解説 掲載内容は、2022 年 6 月 1 日時点の情報です。

髄液検査

項目コード 検査項目 分類 実施料
判断科区分
所要日数

00773
1C020

比重[髄液検査]

一般臨床検査
髄液検査

62

尿便

2~3日

00770
1C030

細胞数[髄液検査]

髄膜炎や脳炎など、中枢神経系の炎症性疾患の診断・鑑別を行なう検査。

一般臨床検査
髄液検査

62

尿便

2~3日

10590
1C035

細胞種類 [単核球:多核球][髄液検査]

髄膜炎や脳炎など、中枢神経系の炎症性疾患の診断・鑑別を行なう検査。

一般臨床検査
髄液検査

62

尿便

2~3日

00776
1C010

蛋白定量[髄液検査]

感染症を始めとするさまざまな中枢神経系疾患で上昇。髄液漏で低下。

一般臨床検査
髄液検査

包括11

生Ⅰ

2~3日

00777
1C015

糖定量[髄液検査]

血糖値の約2/3の値をとり、血糖値に1~2時間遅れて増減する。細菌性、結核性髄膜炎で低下し、ウイルス性髄膜炎では低下しない。

一般臨床検査
髄液検査

包括11

生Ⅰ

2~3日

00778
3H020

クロール定量[髄液検査]

脳脊髄液中の無機物の主要成分。結核性髄膜炎で低下。

一般臨床検査
髄液検査

包括11

生Ⅰ

2~3日

00772
1C025

pH[髄液検査]

動脈血に比べ、ややアルカリ寄り。飢餓状態で低下。

一般臨床検査
髄液検査

2~3日

「髄液検査」中分類共通の特記事項

  • 「髄液検査」を「微生物学検査(髄膜炎菌)」と併せてご依頼の場合、検体は常温にてご提出ください。

フリーワード検索

検索したい言葉を入れてください。(複数入力の場合はスペースで区切ってください)

複数入力の場合の絞り込み:
ページトップへ