検査項目解説 掲載内容は、2022 年 6 月 1 日時点の情報です。

一般臨床検査

項目コード 検査項目 分類 実施料
判断科区分
所要日数

00601
1A010

尿中一般物質定性半定量検査 蛋白定性

尿中の蛋白量を測定し、腎疾患の早期発見や治療効果をみる検査。

一般臨床検査
尿検査

1~2日

00605
1A020

尿中一般物質定性半定量検査 糖定性

糖尿病をはじめとする高血糖を起こす病態や、腎機能障害により尿中に増加するグルコースを定量する検査。

一般臨床検査
尿検査

1~2日

00610
1A055

尿中一般物質定性半定量検査 ビリルビン定性

黄疸を伴う肝・胆管疾患のスクリーニング検査。尿を直射日光下に放置すると分解され陰性となるので注意。

一般臨床検査
尿検査

1~2日

00653
1A060

尿中一般物質定性半定量検査 尿中ケトン体

糖尿病患者の高血糖状態におけるケトアシドーシスで陽性。また飢餓状態時にも陽性になる。

一般臨床検査
尿検査

1~2日

00638
1A100

尿中一般物質定性半定量検査 潜血反応

尿中への血液混入を判定する検査。尿路系の炎症、結石、腫瘍や糸球体腎炎で陽性に。

一般臨床検査
尿検査

1~2日

00609
1A040

尿中一般物質定性半定量検査 ウロビリノーゲン定性

ビリルビンの代謝産物。健常人の尿中では通常(±)。肝疾患や溶血性貧血で陽性になる。

一般臨床検査
尿検査

1~2日

00637
1A035

尿中一般物質定性半定量検査 pH

通常はほぼ中性~弱酸性。代謝性・呼吸性アシドーシスで酸性、アルカローシスや細菌の繁殖でアルカリ性に。

一般臨床検査
尿検査

1~2日

00639
1A030

比重[尿検査]

尿の比重から、濃縮能や希釈能を推定し、腎機能を診断する検査。

一般臨床検査
尿検査

1~2日

00602
1A015

蛋白定量[尿検査]

尿中の蛋白量を測定し、腎疾患の早期発見や治療効果をみる検査。

一般臨床検査
尿検査

7

尿便

1~2日

00606
1A025

糖定量[尿検査]

糖尿病をはじめとする高血糖を起こす病態や、腎機能障害により尿中に増加するグルコースを定量する検査。

一般臨床検査
尿検査

9

尿便

1~2日

00612
1A105

沈渣[尿検査]

尿中の細胞や結晶成分を分析して泌尿器系疾患を診断する基本的な検査。病態解析に多大な情報を安価にて提供。

一般臨床検査
尿検査

1~2日

00710
1B060

消化状態[糞便検査]

糞便を肉眼的に観察し、染色等を行って消化器系機能や疾患を診断する検査。

一般臨床検査
糞便検査

20

尿便

2~3日

00701
1B010

虫卵(塗抹)[糞便検査]

便中の寄生虫卵を顕微鏡で検出し、判定する検査。より迅速・的確な診断には海外渡航歴を依頼時に添付。

一般臨床検査
糞便検査

20

尿便

2~3日

00702
1B015

虫卵(集卵)[糞便検査]

便中の寄生虫卵を顕微鏡で検出し、判定する検査。より迅速・的確な診断には海外渡航歴を依頼時に添付。

一般臨床検査
糞便検査

15

尿便

2~3日

02941
1B040

便中ヘモグロビン[糞便検査]

免疫学的測定で下部消化管の出血を調べる検査。ヒトのヘモグロビンに特異的なので肉食制限は不要。

一般臨床検査
糞便検査

37

尿便

2~3日

00707
1B080

糞便アメーバ検査[糞便検査]

熱帯に多く分布する原虫で、これを検出する検査。経口または性交渉でヒトに感染し、下痢・粘血便をきたす。

一般臨床検査
糞便検査

64

微生

2~3日

00716
1B020

虫体鑑別[糞便検査]

一般臨床検査
糞便検査

23

尿便

2~3日

00773
1C020

比重[髄液検査]

一般臨床検査
髄液検査

62

尿便

2~3日

00770
1C030

細胞数[髄液検査]

髄膜炎や脳炎など、中枢神経系の炎症性疾患の診断・鑑別を行なう検査。

一般臨床検査
髄液検査

62

尿便

2~3日

10590
1C035

細胞種類 [単核球:多核球][髄液検査]

髄膜炎や脳炎など、中枢神経系の炎症性疾患の診断・鑑別を行なう検査。

一般臨床検査
髄液検査

62

尿便

2~3日

00776
1C010

蛋白定量[髄液検査]

感染症を始めとするさまざまな中枢神経系疾患で上昇。髄液漏で低下。

一般臨床検査
髄液検査

包括11

生Ⅰ

2~3日

00777
1C015

糖定量[髄液検査]

血糖値の約2/3の値をとり、血糖値に1~2時間遅れて増減する。細菌性、結核性髄膜炎で低下し、ウイルス性髄膜炎では低下しない。

一般臨床検査
髄液検査

包括11

生Ⅰ

2~3日

00778
3H020

クロール定量[髄液検査]

脳脊髄液中の無機物の主要成分。結核性髄膜炎で低下。

一般臨床検査
髄液検査

包括11

生Ⅰ

2~3日

00772
1C025

pH[髄液検査]

動脈血に比べ、ややアルカリ寄り。飢餓状態で低下。

一般臨床検査
髄液検査

2~3日

00792
1Z010

蛋白定量[腹水・胸水・穿刺液検査]

腹水・胸水などの穿刺液中の蛋白量を測定することにより、浸出液か漏出液かを判定。

一般臨床検査
腹水・胸水・穿刺液検査

包括11

生Ⅰ

2~3日

00793
1Z015

糖定量[腹水・胸水・穿刺液検査]

漏出液では血糖値に近く、浸出液では低値を示す。

一般臨床検査
腹水・胸水・穿刺液検査

包括11

生Ⅰ

2~3日

00791
1Z020

比重[腹水・胸水・穿刺液検査]

一般臨床検査
腹水・胸水・穿刺液検査

2~3日

00794
1Z045

沈渣[腹水・胸水・穿刺液検査]

腹水・胸水を検鏡して腹腔内、胸膜内の炎症や悪性腫瘍を診断する検査。

一般臨床検査
腹水・胸水・穿刺液検査

2~3日

00801
1Z605

量[精液検査]

精液を用いた男性不妊症の基本的検査。精子数10×106/ml以下の場合は妊孕性が低い。

一般臨床検査
精液検査

70

尿便

2~3日

00803
1Z616

精子濃度 (精子数)[精液検査]

精液を用いた男性不妊症の基本的検査。精子数10×106/ml以下の場合は妊孕性が低い。

一般臨床検査
精液検査

70

尿便

2~3日

00804

精子有無[精液検査]

精液を用いた男性不妊症の基本的検査。精子数10×106/ml以下の場合は妊孕性が低い。

一般臨床検査
精液検査

70

尿便

2~3日

00802
1Z610

pH[精液検査]

一般臨床検査
精液検査

2~3日

フリーワード検索

検索したい言葉を入れてください。(複数入力の場合はスペースで区切ってください)

複数入力の場合の絞り込み:
ページトップへ