検査項目解説 掲載内容は、2022 年 5 月 1 日時点の情報です。

悪性腫瘍(肺癌)

項目コード 検査項目 分類 実施料
判断科区分
所要日数

00067
3B130

アデノシンデアミナーゼ (ADA) 〈胸水〉

核酸の代謝酵素。血中濃度は免疫不全症で低値、血液系悪性腫瘍や肝炎で高値。胸水では癌性胸膜炎や心不全と比べ結核性胸膜炎でより高値に。

生化学検査
酵素

32

生Ⅰ

2~3日

01803
5D010

癌胎児性抗原 (CEA)

消化管の悪性腫瘍を中心に、もっとも汎用的に用いられる血中腫瘍マーカー。

腫瘍関連検査
腫瘍関連検査

包括99

生Ⅱ

2~3日

03825
5D025

塩基性フェトプロテイン (BFP)

各種癌において比較的一定の陽性率を示す癌マーカー。術後の再発の指標としても有用。

腫瘍関連検査
腫瘍関連検査

包括150

生Ⅱ

3~6日

26551
5D320

組織ポリペプチド抗原 (TPA)

臓器特異性が低く、さまざまな癌において高値となる。癌の増殖活性を反映するため、治療経過の把握に有用な指標。

腫瘍関連検査
腫瘍関連検査

包括110

生Ⅱ

2~3日

03497
5D200

NCC-ST-439

膵癌、消化器系癌や肺腺癌、乳癌に有効な血中腫瘍マーカー。CA19-9などより癌特異性が高いとされている。

腫瘍関連検査
腫瘍関連検査

包括115

生Ⅱ

3~4日

01181
5D410

神経特異エノラーゼ (NSE)

肺小細胞癌、神経芽細胞腫、神経内分泌系腫瘍の診断と経過観察に有用な血中腫瘍マーカー。

腫瘍関連検査
腫瘍関連検査

包括142

生Ⅱ

2~3日

07359
5D550

ガストリン放出ペプチド前駆体 (Pro GRP)

肺小細胞癌に特異性の高い血中の腫瘍マーカー。

腫瘍関連検査
腫瘍関連検査

包括175

生Ⅱ

2~3日

01152
5D300

SCC抗原

子宮頚部、肺、食道、頭頚部、尿路・性器、皮膚などの各扁平上皮癌で高値となる血清腫瘍マーカー。

腫瘍関連検査
腫瘍関連検査

包括104

生Ⅱ

2~3日

05120
5D325

シフラ (サイトケラチン19フラグメント)

肺の扁平上皮癌および腺癌の診断、経過観察に有用な血中腫瘍マーカー。

腫瘍関連検査
腫瘍関連検査

包括158

生Ⅱ

2~3日

フリーワード検索

検索したい言葉を入れてください。(複数入力の場合は半角スペースで区切ってください)

複数入力の場合の絞り込み:
ページトップへ