検査項目解説 掲載内容は、2022 年 5 月 1 日時点の情報です。

50音検索 > ら

項目コード 検査項目 分類 実施料
判断科区分
所要日数

01528
3E010

乳酸

LDHによりピルビン酸から産生される解糖系の最終代謝産物。乳酸アシドーシスで高値に。

生化学検査
糖・有機酸

47

生Ⅰ

2~3日

01594
3L125

クロナゼパム

ベンゾジアゼピン系の抗てんかん剤。副作用に呼吸抑制、筋緊張低下、情動不安などが知られている。

薬毒物検査
抗てんかん剤

管理料[470]

3~4日

25415
3L220

ラモトリギン

小児にも投与可能な比較的新しい抗てんかん剤。併用薬の影響を受け、腎不全で蓄積するため血中濃度測定が行われる。

薬毒物検査
抗てんかん剤

管理料[470]

3~4日

26735
3L248

ラコサミド

抗てんかん薬。電位依存性ナトリウムチャネルの緩徐な不活性化を選択的に促進することにより過興奮状態にある神経細胞膜を安定化させ、抗けいれん作用を発揮。既存の抗てんかん薬とは異なる作用機序を持つ。

薬毒物検査
抗てんかん剤

管理料[470]

3~4日

26229
3M814

シロリムス

肺リンパ脈管筋腫症(LAM)の新しい治療薬。CYP3A4を介して代謝されるため併用薬留意の上、TDMが推奨される。

薬毒物検査
免疫抑制剤

管理料[470]

4~10日

3L970

乱用薬物検査 (ISO/IEC 17025認定)

代表的な違法薬物12種を検出する検査

薬毒物検査
規制薬・農薬

3~4日

25752
3L970

乱用薬物スクリーニング

代表的な違法薬物12種を検出する検査

薬毒物検査
規制薬・農薬

3~4日

02994
4A035

卵胞刺激ホルモン (FSH)

下垂体前葉から分泌され、卵巣や精巣を刺激するゴナドトロピン。女性では年令と性周期で大きく変動。

内分泌学検査
下垂体

包括108

生Ⅱ

2~3日

02687

エンテロウイルス/ライノウイルス RNA同定

ウイルス学検査
ウイルス核酸の検出

5~10日

07632

エンテロウイルス/ライノウイルス 遺伝子系統解析

ウイルス学検査
ウイルス核酸の検出

7~12日

03833
5E096

ライム病抗体 (ボレリア・ブルグドルフェリ抗体)

海外委託検査

14~21日

フリーワード検索

検索したい言葉を入れてください。(複数入力の場合は半角スペースで区切ってください)

複数入力の場合の絞り込み:
ページトップへ