検査項目解説 掲載内容は、2022 年 6 月 1 日時点の情報です。

低分子窒素化合物

項目コード 検査項目 分類 実施料
判断科区分
所要日数

00032
3C015

クレアチニン (CRE)

筋肉内でクレアチンから産生される非蛋白性の窒素化合物。食事など外的因子の影響を受けない腎機能の優れた指標。

生化学検査
低分子窒素化合物

包括11

生Ⅰ

1~2日

01526
8A065

推算GFRcreat

腎糸球体機能を1回の採血で推計する検査。イヌリン・クリアランスとよく相関する。

生化学検査
低分子窒素化合物

1~2日

09936
3C016

シスタチンC

腎糸球体濾過量(GFR)を反映する新しい血中指標。筋肉量の影響を受けないため性差が小さく、Ccrの推定に用いられる。

生化学検査
低分子窒素化合物

115

生Ⅰ

1~2日

20035
8A066

推算GFRcys

腎糸球体機能を1回の採血で推計する検査。イヌリン・クリアランスとよく相関する。

生化学検査
低分子窒素化合物

1~2日

00036
3C020

尿酸 (UA)

腎臓から排泄される核酸の最終代謝産物。高値の場合は、痛風や痛風腎、尿路結石症を発症する。

生化学検査
低分子窒素化合物

包括11

生Ⅰ

1~2日

00035
3C025

尿素窒素 (UN) (BUN)

血液中に含まれる尿素窒素。腎機能の指標として広く利用され、腎不全、熱傷、消化管出血や高蛋白食摂取で上昇。

生化学検査
低分子窒素化合物

包括11

生Ⅰ

1~2日

00034
3C040

血中アンモニア (NH3)

劇症肝炎・肝硬変にともなう肝性昏睡の病態把握に必須の検査。

生化学検査
低分子窒素化合物

50

生Ⅰ

2~3日

28000
3C045

アミノ酸分画 〈血漿〉

蛋白代謝の異常を各アミノ酸の定量から推定する検査。

生化学検査
低分子窒素化合物

1141

生Ⅱ

4~5日

28050
3C045

アミノ酸分画 〈尿〉

蛋白代謝の異常を各アミノ酸の定量から推定する検査。

生化学検査
低分子窒素化合物

1141

生Ⅱ

4~5日

28100
3C046

アミノ酸11分画

蛋白代謝の異常を各アミノ酸の定量から推定する検査。

生化学検査
低分子窒素化合物

1141

生Ⅱ

3~4日

05383
3C047

総分岐鎖アミノ酸/チロシンモル比 (BTR)

肝疾患におけるアミノ酸代謝異常の重症度を判定する検査。フィッシャー比を簡便に測定するもので、肝性脳症で低値に。

生化学検査
低分子窒素化合物

283

生Ⅱ

2~3日

26312
3C070

総ホモシステイン

生化学検査
低分子窒素化合物

279

生Ⅱ

3~4日

フリーワード検索

検索したい言葉を入れてください。(複数入力の場合はスペースで区切ってください)

複数入力の場合の絞り込み:
ページトップへ