検査項目解説 掲載内容は、2022 年 5 月 1 日時点の情報です。

50音検索 > し

項目コード 検査項目 分類 実施料
判断科区分
所要日数

09936
3C016

シスタチンC

腎糸球体濾過量(GFR)を反映する新しい血中指標。筋肉量の影響を受けないため性差が小さく、Ccrの推定に用いられる。

生化学検査
低分子窒素化合物

115

生Ⅰ

1~2日

00044
3F010

総脂質 (TL)

生化学検査
脂質

1~2日

26240
3F095

全脂質脂肪酸分画

脂肪酸を 、EPAやDHAなど不飽和脂肪酸も含め、4種類又は24種類に分画定量する検査。動脈硬化性疾患の背景の検索に有用。

生化学検査
脂質

405

生Ⅱ

14~21日

27200
3F040

脂肪酸4分画

脂肪酸を 、EPAやDHAなど不飽和脂肪酸も含め、4種類又は24種類に分画定量する検査。動脈硬化性疾患の背景の検索に有用。

生化学検査
脂質

405

生Ⅱ

4~5日

01565
3G040

ビタミンB12 (シアノコバラミン)

欠乏により巨赤芽球性貧血をもたらす水溶性の造血ビタミン。吸収には胃から分泌される「内因子」といわれる蛋白が必要。

生化学検査
ビタミン

140

生Ⅰ

2~3日

00521
3H045

浸透圧 〈血清〉

脱水や昏睡状態で必須の体液恒常性の指標。水分摂取や尿濃縮能を反映し、尿量、発汗量により調節される。

生化学検査
その他

15

血液

2~3日

03816
3L130

ジアゼパム

代表的なマイナートランキライザー。中毒の予防とともに服薬コンプライアンスの診断に血中濃度を測定。

薬毒物検査
抗てんかん剤

管理料[470]

3~5日

01167
3L865

ジソピラミド

不整脈治療剤。特に腎機能障害患者での中毒予防に血中濃度を測定。

薬毒物検査
抗不整脈剤

管理料[470]

2~3日

05717
3L898

シベンゾリン

クラスⅠaの作用を示す抗不整脈剤。頻脈性不整脈患者で他の抗不整脈剤が使用できないか、又は無効の場合に使用。

薬毒物検査
抗不整脈剤

管理料[470]

3~4日

01600
3L765

ジゴキシン

代表的なジギタリス性強心配糖体。とくに腎機能が低下した患者で至適投与量を知るために血中濃度を測定。

薬毒物検査
強心剤

管理料[470]

2~3日

04479
3M805

シクロスポリン

免疫抑制剤。臓器移植や自己免疫疾患に用いられる。経口投与時の血中濃度推移には個人差が大きいため、濃度測定を行う。

薬毒物検査
免疫抑制剤

管理料[470]

2~3日

26229
3M814

シロリムス

肺リンパ脈管筋腫症(LAM)の新しい治療薬。CYP3A4を介して代謝されるため併用薬留意の上、TDMが推奨される。

薬毒物検査
免疫抑制剤

管理料[470]

4~10日

27041

ジヒドロコデイン

薬毒物検査
規制薬・農薬

3~4日

01066
4F080

ヒト絨毛性ゴナドトロピン (HCG) 〈血清〉

胎盤絨毛細胞から分泌される性腺刺激ホルモン。妊娠の診断や絨毛性疾患の管理などに用いられる。

内分泌学検査
胎盤

包括134

生Ⅱ

2~3日

05609
3B200

子宮頸管粘液中顆粒球エラスターゼ

切迫流産や前期破水の早期診断マーカー。子宮頚管炎や腟炎でも上昇。

内分泌学検査
胎盤

119

尿便

2~3日

03922
4Z270

ヒト心房性Na利尿ペプチド (hANP)

主として心房で合成・貯蔵され血中に分泌されるホルモン。各種心疾患および腎疾患で重症度に並行して高値となる。

内分泌学検査
その他

包括221

生Ⅱ

2~3日

01500
5D175

シアリルLeX-i抗原 (SLX)

肺腺癌を始めとする腺癌に有用な糖鎖性血中腫瘍マーカー。膵癌の鑑別においてはLewis血液型の影響を受けないとされる。

腫瘍関連検査
腫瘍関連検査

包括144

生Ⅱ

2~4日

01181
5D410

神経特異エノラーゼ (NSE)

肺小細胞癌、神経芽細胞腫、神経内分泌系腫瘍の診断と経過観察に有用な血中腫瘍マーカー。

腫瘍関連検査
腫瘍関連検査

包括142

生Ⅱ

2~3日

05120
5D325

シフラ (サイトケラチン19フラグメント)

肺の扁平上皮癌および腺癌の診断、経過観察に有用な血中腫瘍マーカー。

腫瘍関連検査
腫瘍関連検査

包括158

生Ⅱ

2~3日

03611
5D153

シアリルTn抗原 (STN)

卵巣癌と再発性胃癌の血中腫瘍マーカー。卵巣癌全体では陽性率が低いものの、粘液性嚢胞腺癌では高値を示す。

腫瘍関連検査
腫瘍関連検査

包括146

生Ⅱ

2~4日

12834
4F090

遊離HCG-β (HCG-βサブユニット)

ヒト絨毛性ゴナドトロピンに特異的な構造部分を定量。胞状奇胎や絨毛癌、睾丸腫瘍で高値になる。

腫瘍関連検査
腫瘍関連検査

包括132

生Ⅱ

2~3日

03855
5C092

心室筋ミオシン軽鎖Ⅰ

心筋の収縮に働く心筋細胞の構造蛋白。心筋梗塞の病態把握に有用。発症3時間から1週間後まで高値をとる。

免疫血清学検査
蛋白

184

生Ⅰ

2~5日

30323
5C094

高感度心筋トロポニンI

免疫血清学検査
蛋白

112

生Ⅰ

2~3日

08049
5C091

ヒト心臓由来脂肪酸結合蛋白 (H-FABP)

遊離脂肪酸の細胞内輸送に関与する低分子可溶性蛋白。心筋に特異的で、早期における急性心筋梗塞の診断指標。

免疫血清学検査
蛋白

135

生Ⅰ

2~8日

01998
5G167

抗CCP抗体 (抗シトルリン化ペプチド抗体)

関節リウマチ(RA)の新しい血中マーカー。ケラチン結合蛋白のシトルリン化部位ペプチドに対する抗体で、RFより感度・特異度に優れる。

免疫血清学検査
自己免疫関連

198

免疫

2~3日

26914
5G420

抗糸球体基底膜抗体 (抗GBM抗体)

急速進行性腎炎(RPGN)とGoodpasture症候群の患者血清から検出される自己抗体。

免疫血清学検査
自己免疫関連

262

免疫

2~3日

04480
8C831

ジストロフィン遺伝子解析 《MLPA法》[その他遺伝学的検査]

遺伝子関連検査
その他遺伝学的検査

3880

遺染

8~21日

04480
8C831

ジストロフィン遺伝子解析 《MLPA法》[先天異常染色体検査]

染色体検査
先天異常染色体検査

3880

遺染

8~21日

00710
1B060

消化状態[糞便検査]

糞便を肉眼的に観察し、染色等を行って消化器系機能や疾患を診断する検査。

一般臨床検査
糞便検査

20

尿便

2~3日

27657
5J011

腫瘍壊死因子-α (TNF-α)

腫瘍壊死作用をもつサイトカイン。炎症反応のメディエーターの一つ。

研究検査
増殖因子・サイトカイン

05070
5J015

可溶性腫瘍壊死因子レセプター-Ⅰ (sTNFR-Ⅰ)

TNFの作用を阻害する蛋白。悪性腫瘍や白血病患者の血清中にみられTNF拮抗因子の把握に有用。

研究検査
可溶性膜蛋白・接着分子

05071
5J016

可溶性腫瘍壊死因子レセプター-Ⅱ (sTNFR-Ⅱ)

TNFの作用を阻害する蛋白。悪性腫瘍や白血病患者の血清中にみられTNF拮抗因子の把握に有用。

研究検査
可溶性膜蛋白・接着分子

フリーワード検索

検索したい言葉を入れてください。(複数入力の場合は半角スペースで区切ってください)

複数入力の場合の絞り込み:
ページトップへ